MOULIN ROUGE 十仁医学美容サロン 美容室ムーランルージュすべてはあなたの笑顏のために!

Salon Menu Staff Concept Q&A HOME

Blog スタッフブログ

またです!→More

2022/07/13
こんにちは末吉です。

車の調子が悪くていつもお世話になっている

自動車屋さんに修理をお願いしました。

すると6月で車検が切れるのですが

車検も一緒にしますか?と聞かれたので

そのまま車検もお願いしました。

20220706

思っていたより修理箇所が多く

40万を越える見積もりでした。

修理が終わり車が戻ってきました。

その後、

自動車屋さんに代金をお支払に行った帰りに、

後ろから追突されました。

2022070602


202207063

そのまま自動車屋さんに逆戻りです。


これまでに追突を3回されました。

3回とも後ろからぶつけられてます。

1回目は自分の前の車が急ブレーキを踏んだので

自分もブレーキを踏んだら後ろから追突されました。

2回目は幹線道路で赤信号になったので

ブレーキを踏んだら後ろから追突されました。

今回は片道1車線の道路の交差点で右折しようとしたら、

対向車がきていたのでウインカーをだして交差点で

対向車待ちをしていたら後ろから追突されました。

幸い3回とも後ろの車もブレーキを踏んでいるのに

止まりきれずぶつかってきたみたいで、

車も自分も酷いことにはなっていません。

なんかいつも追突されてますがこれは自分に

問題があるんでしょうか??

まあぶつけるよりは

ぶつけられるほうがいいですけど。

 

ハンバーグ→More

2022/07/08
こんにちは吉田です。

先日、緑区にある『カフェレストなるみ』

という喫茶店にランチに行きました。

11:30からのランチタイムで30分過ぎに行ったら

もう並んでいる人たちが…(´Д` )

でも15分位で店内に入れました( ´∀`)

ハンバーグが有名ということで、

ハンバーグ定食を頂きました♪

20220708

まん丸のハンバーグでジューシーで牛肉感が

すごく食べごたえがあってとても美味しかったです!

これで1000円なのでコスパ良くボリュームがあるので

満足度高いと思います(๑・̑◡・̑๑)

ガッツリいきたいときにおすすめです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

紫外線のお話♪ その4(最終回)→More

2022/07/06
こんにちは。

美肌、美髪にとって怖~い紫外線の特集4回目(最終回)です。

今回は紫外線の予防対策をお話します♪

2017uv

 

紫外線のお話♪ その4(最終回)


~紫外線の予防対策~

紫外線を予防するには、もちろん紫外線に当たらないことが一番です。

しかし、生活をする上で全ての紫外線を避けることは不可能といえるでしょう。
食事やサプリメント等でビタミンCを摂取し、紫外線に当たった後の対策をする
と同時に日焼け止め化粧品や日傘、帽子等を活用して根本的に肌に紫外線
が当たらないようにする対策をとることが大切です。

また、室内にいてもガラス越しに紫外線は通過します。先程も述べましたが、
ガラス越しの対策には下記が有効です。

※ブラインドやレースカーテンをする。
これだけで劇的に紫外線をカットできます。


※窓ガラスを紫外線カット機能のあるものにする。

※UVカットフィルムを貼る。ホームセンターなどで販売されています。

※机やテーブル、ソファーなどを窓から離れた位置にする。

紫外線照射に対する防御として、人間の体は茶色の色素のメラニンを分泌し、
日焼けすることにより、紫外線の平均レベル(人種により異なる)を下げようとします。

この色素は紫外線の侵入を阻害し、より深い部分の皮膚組織へのダメージを
減らします。

 

日焼け止め化粧品…

日焼け止め化粧品には、
UV-Aを吸収してしまうA波吸収剤のt-ブチルメトキシジベンゾイルメタンや
B波吸収剤のメトキシケイヒ酸オクチル等を使ったものがあります。
これは、紫外線のエネルギーを吸収して熱に化学変化させて放出するものです。
また、酸化亜鉛や酸化チタンといった金属の微粒子化合物の粉末を肌に塗る
ことによって紫外線を肌の上で散乱・反射させるタイプもあります。

その他に日焼け止め化粧品の耐水性や皮脂対策、乾燥やつっぱり感などの
使用感の向上を計るためにスキンケア成分や美白成分などが使われています。
日焼け止めは、これらの特性を単独でもしくは組み合わせて紫外線をカットし、
肌を紫外線から守っているのです。

また、市販の日焼け止めローション、クリームも紫外線の侵入を防ぎます。

これらの製品では、
「SPF値」「PA」と呼ばれる紫外線防御効果が記載されています。

 

日焼け止めのメカニズム…

日焼け止め化粧品を購入する時に、SPFとかPAという言葉を目にする
のではないでしょうか?

これらは、いずれも紫外線防止効果の指標です。

SPFとは…

SPF値はSun Protection Factorの略で主に日焼けの原因であるUVBの
遮断率を表しています。

SPF25の場合は、無対策の場合と比較して紫外線が1/25になり、
SPF100は1/100になる。数値が高いほど、効果が高いとみなされる。

ただし、塗布量や化粧くずれ等で効果が低下する。

SPFの後に記載されている数字「1」に対して、時間で換算すると「20分」
とされています。

ちなみに…

SPFというのは酸化チタンという成分が含まれていてSPF50のような数値の
高いものを使うと酸化チタンに反応して肌荒れを起こす場合があるので注意
が必要です。

日中の間に汗や皮脂で落ちてしまうことを考えると数値の低いものをこまめに
塗りなおすほうが実は効果的なんです!!

日常使用するものであれば、SPF15~20もので十分です。

PA
とは…


PAはProtection of UVAの略で、UVAの遮断に対する効果を表しています。

PAは+(効果がある)、++(かなり効果がある)、+++(非常に効果がある)の
3段階で表記されます。
PAがSPFと異なり、数値で表記されないのは、UVAのブロック率を評価する
良い分析法が存在しないためです。

なお、日常生活で浴びる紫外線はSPF15やPA+で十分です。

さて、ブログで紫外線のお話を4回、書かせていただきました。

参考になったでしょうか?

紫外線の予備知識をしっかり付けて、予防とアフターケアを忘れず
に楽しい夏をお過ごし下さいネ(^^)v

 

2017.6.17

 

梅雨明け→More

2022/07/02
こんにちは末吉です。

先日、東海地方の梅雨があけました。

今年の梅雨は13日間で終わりです。

夏の水不足も心配ですが

それよりは今の暑さがもっと心配です。

202207022

聞いた話ですが、

夏至の日は太陽が真上にくるので

1年で一番太陽の力の強い日だそうです。

202207023

本来なら夏至の日当たりはまだ梅雨の真最中で、

分厚い雲が日傘の代わりに夏至の強い陽射しを

遮ってくれているのです。

20220724

それが今年はその雲がなくなってしまったので、

夏至の強烈な陽射しが直接降り注いでいるので

例年以上に暑いのだそうです。

20220725

当サロンでは6月末まで紫外線対策フェアで

いろいろな対策グッズをお値打ちに

販売していました。

フェアが終わり、7月からは紫外線対策の

お値打ちセットはなくなりますが、

日焼け止め万能スプレーのアクアパラソルは

30%offでしばらく販売しますので

よろしければお求めください。

202207026

紫外線のお話♪ その3→More

2022/06/25
こんにちは。

美肌、美髪にとって怖~い紫外線の特集3回目です。

今回は紫外線が私たちにどんな影響を与えるのかをお話します♪

2019uv3
 

紫外線のお話♪ その3



紫外線が与える影響は…


◆毛髪に与える影響

退色…
紫外線は毛髪内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)までも

分解してしまいます。これが退色といわれ赤茶っぽく、まさに焼けた
ような色になってしまい、せっかくのカラーも長持ちしません。

枝毛・切れ毛…
毛髪は主にタンパク質でできています。

タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されて
いますが、紫外線を受けることにより結合が分解されてしまいます。
その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥しダメージ
の大きな原因となります。

◆頭皮に与える影響

頭皮に関しても肌と同じように紫外線を浴びることで日焼けをします。
頭皮は毛髪である程度保護されているため、顔や腕よりは紫外線の
影響は少ないものの、そのダメージは蓄積されています。
そのため毛母細胞の機能が低下し細くて産毛のようになるなど新たに
生まれてくる毛髪にも影響を与えます。
また、頭皮の乾燥や炎症を起こし、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

◆健康への影響

人間が、太陽の紫外線に長時間さらされると、皮膚、目、免疫系へ
急性もしくは慢性の疾患を引き起こす可能性があります。
大気で除去されるUVCは、過去ほとんど注意が払われていなかったが、
高エネルギーであるため、UVAやUVBよりはるかに危険であります。

◆皮膚への影響

UVA,UVB,UVCは皮膚を形成するコラーゲンの繊維にダメージを与え、
皮膚の加齢を加速します。
一般に、UVAは危険性が一番小さいが、皮膚の加齢、DNAへのダメージ、
皮膚がんの可能性等に影響を及ぼします。
UVAは、日焼けを引き起こすことはないが、UVBより深く皮膚の中に浸透し、
SPFテストで測定することができません。

UVBは、皮膚がんを引き起こします。生物のDNAは吸収スペクトルが
250nm近辺に存在しており、紫外線が照射されると、皮膚等の細胞中の
DNAを構成する分子は励起されます。DNA配列の混乱、複製の中断、
ギャップの生成、複製のミスを発生させます。
これは、がん等の突然変異を引き起こします。 紫外線による突然変異は、
バクテリアにおいて簡単に観察されることができます。
これは、地球環境問題でオゾンホールやオゾン層の破壊が懸念される
理由の1つであります。

紫外線照射に対する防御として、人間の体は茶色の色素のメラニンを分泌し、
日焼けすることにより、紫外線の平均レベル(人種により異なる)を下げようと
します。この色素は紫外線の侵入を阻害し、より深い部分の皮膚組織への
ダメージを減らします。

◆目への影響

強度の強いUVBは目に対して危険で、紫外眼炎(電気性眼炎)や、白内障、
翼状片と瞼裂斑形成になる可能性があります。

今回は参考になりましたか?

次回は「紫外線の対策予防」を書きますね!

「紫外線のお話♪その4」をお楽しみに(^^)v